前へ
次へ

遺品整理で写真をどうやって分類するか

写真と言えば最近はスマホで撮影してスマホ内にデータとして保存することが多いです。
データの移動が大変なこともありますが物理的に量が多くなると感じたりはしません。
しかしデジタル写真以前はアナログ写真でプリントした写真になり数が増えればそれなりの量になります。
家族が亡くなって遺品整理をしようとすると大量の写真が出てきてどうしたらいいのか困ることもあるでしょう。
故人が大事にしていたものだからと捨てられないときもあります。
全ての写真を残してしかも物理的な量を減らしたいならスキャナーなどで読み取ってデジタル化すると良いでしょう。
一方写真のまま残すなら分類をして残すものと捨てる物を決めていきます。
このとき故人のために残すのか家族のために残すのかを考えます。
故人のことを考えるなら故人にとって大事な場所や大事な人と写っている写真を残しましょう。
残される家族のためなら故人と家族との記念の写真を中心に残すようにしましょう。

Page Top